読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【ワードプレスの引っ越しプラグインDuplicatorのエラー解決法】

WordPressの基礎知識

f:id:wp-lesson:20160903181051p:plain

ワードプレスの引っ越しプラグインとして有名な Duplicator 。
 
 
これを使えば、
 
 
・ウェブサーバーに置いてあるファイル
・データベースの中にあるデータ

 
 
この両方を一気に別のワードプレスへ移行することが可能です。
 
 
超便利な Duplicator ですが、お使いのサーバーによっては途中でエラーになって使えません。
 
 
コピー元のワードプレスのデータを圧縮したファイルをダウンロードしようとすると、
 
 
Internal Server Error・・・」
 
 
というサーバーエラーが出ることがあります。
ワードプレスが壊れるわけじゃないので、その点はご安心ください。
 
 
このエラーが出た場合、以下を試しましょう。
 
 

【方法1】作成された.htaccessを削除する

 
 
FTPでコピー元のワードプレスがインストールされているディレクトリを開けると、
 
 
wp-snapshots
 
 
というフォルダが出来ています。
 
 
『スナップショッツ』つまりサイト全体を写真のように
丸ごとコピーしたものが入るフォルダです。
 
 
Duplicator がコピーしたデータはここの中に入っています。
 
ここに「.htaccess」というファイルがあるので、FTPで削除します。
 
 
これは Duplicator が創り出したファイルなので、削除してもワードプレスには影響ありません。
 
 
そしてもう一度、Duplicator の画面からコピーファイルのダウンロードを試します。
 
 

【方法2】.htaccessが作成されないようにする

 
 
方法1と同じことなのですが、最初から .htaccessが作成されないようにしておく方法です。
 
 
実はこれ、Duplicator プラグインの設定画面からチェックを付けるだけなんです(添付画像参照)。
 
 
Disable .htaccess File In Storage Directory
Disable if issues occur when downloading installer/archive files. 

 
 
って書いてあります。
 
 
「ストレージ用のディレクトリに .htaccess を作成しない」
「もしインストーラーやアーカイブファイルのダウンロード中に問題が発生した場合に無効化してください」

 
 
って意味ですね。
 
 
最初からここにチェックをつけておけばOK。
 
 
 
以上、Duplicatorプラグインでよくあるトラブルの解決法でした。

↓↓↓「自分で作れる力」を身につけたいあなたへ↓↓↓

【1】CODEMYマンツーマンレッスン

codemy-lesson.office-ing.net
⇒30分無料相談あり
⇒知りたいことだけ学べる個人レッスン

▼レッスンの記録をご覧いただけます。
https://www.facebook.com/codemy.lesson/
 

【2】プログラミング講座CODEMY

office-ing.hatenablog.com
⇒動画と個別添削で学べるオンラインレッスン

自分でホームページやプログラムの制作やカスタマイズをできるようなりたい方が
業種・経験・地域を問わず参加されています。

講師実績

業界大手リクルート社が運営する総合学習サイト「おしえるまなべる」
2015年、パソコンジャンルで1位評価
2016年9月「ホームページ作成のツボとコツがゼッタイにわかる本」出版

講師が執筆した本が発売されました!

『ホームページ作成のツボとコツがゼッタイにわかる本』
定価: 2,400円(税別)出版社:秀和システム
 
Amazon購入ページはこちら!