読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【カスタムフィールド Let's Join!!】

サイト制作スキルを伸ばしたい方へ

f:id:wp-lesson:20160605234622p:plain
ワードプレスの店舗検索ページで
フリーワード検索(曖昧検索)を
実現する考え方。
 
【1】
1つ1つの店舗の情報は、
店名や住所、電話番号などがあるので
カスタムフィールドに保存しておく。
 
【2】
カスタムフィールドは1つの記事に
対して複数が紐づくので、
フィールドの個数分だけ検索SQL
JOINする。
 
【3】
JOINしたそれぞれのフィールドに、
スペースで区切られた検索ワード
1つ1つを部分一致(LIKE検索)
させる。
 
要約すると以上になります。
 
記事のテーブル(wp_post)と、
カスタムフィールド(wp_postmeta)が
1:Nの関係になっていることを
知らないと、2が思い付かない。
 
ワードプレスのデータベース構造と
SQLの知識は必須だと思う。
 
テンプレート関数が使えない場合、
SQLそのものを書くこともあるし。
 
検索系のテンプレート関数って、
結局は内部的にSQLを生成して
データベースを検索するんだから、
SQLが書ければたいがいの処理は
作れるはず。
 
『原理原則』を理解すると、
どんな応用にも対応できるので、
あれもこれも覚えなくて済むんだな。
 
横着といえばそれまでだけど(笑)
 
新しいこと覚えるのも大事だけど、
原理原則を理解しておくと、
 
「これは覚えなくても導ける」
「これは覚えたほうが便利かな」
 
という判断ができるようになります。

↓↓↓「自分で作れる力」を身につけたいあなたへ↓↓↓

【1】CODEMYマンツーマンレッスン

codemy-lesson.office-ing.net
⇒30分無料相談あり
⇒知りたいことだけ学べる個人レッスン

▼レッスンの記録をご覧いただけます。
https://www.facebook.com/codemy.lesson/
 

【2】プログラミング講座CODEMY

office-ing.hatenablog.com
⇒動画と個別添削で学べるオンラインレッスン

自分でホームページやプログラムの制作やカスタマイズをできるようなりたい方が
業種・経験・地域を問わず参加されています。

講師実績

業界大手リクルート社が運営する総合学習サイト「おしえるまなべる」
2015年、パソコンジャンルで1位評価(総合3位)