読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【とある企業が自社サイト制作に認めたオンラインレッスン】

WordPress/プログラミングレッスン サイト制作実務の話

f:id:wp-lesson:20150822154810j:plain

とある企業が自社サイト制作に認めたオンラインレッスン

私が個人で行っているWordPressレッスンの生徒さんに、
勤務先の自社サイトのリニューアルを担当している方がおられます。

お互い忙しくなってしばらくレッスンを中断していたのですが、
生徒さんから喜ばしい報告がありました。

生徒さんが会社と交渉をして、ホームページリニューアルのために
私のレッスンを利用することについて了承を得られたそうなのです。

生徒さんは大変熱心で、独学ながら十分な基礎知識をお持ちです。
しかし、今まではレッスン料を自己負担されていました。

私がどうこう言える問題ではないのですが、企業のホームページを
リニューアルするために社員を使った場合、当該社員には通常業務
以外の仕事をさせるわけですから、会社が手当を支給すべきかと。

そして、その社員がスキル不足を感じて、私が行っているような
個人向けのマンツーマンレッスンを個人的に利用しているのなら、
全額は難しいかも知れませんが、会社が授業料を負担するのが筋
なのではないかと思います。

なので、今回の報告を受けて私も少しほっとしました。

社員にサイト制作させるよりも個人のプロに依頼するほうが得?

具体的な金額は書けませんが、ホームページを作るために例えば
週1時間の頻度でレッスンを2ヶ月利用したとすると、単純計算で
8~10時間分のレッスン料が発生します。

でも、高だか10時間程度でホームページが完成するなんてことは
まずありえません。

当然、レッスン10時間以外にも自分でホームページ制作を進める
時間が必要になります。しかも本来の業務以外の時間で。

(たぶん自宅に帰ってからの時間を使うことになるでしょう)

そう考えると、サイト制作のプロではない方が、プロのレッスン
を利用しながらホームページを作る場合、かなりの時間がかかる
ということが容易に想像できると思います。

仮に、50時間かかったとしましょう。

1日8時間(1ヶ月で約160時間)働いている月給30万の会社員の
給料を時給に換算すると、30万÷160=1875円になりますから、

50h × 1875 = 93,750円

もちろん労働時間だけでなく社会保険料や事務所の維持管理費
なども含まれるでしょうが、ここでは比較のため単純化します。

つまり、ちょっとHTMLを書ける自社の社員にホームページ制作を
任せた場合、社員のスキルにもよりますが、本来なら10万円程の
コストはかかるということになります。

しかも、制作期間は2ヶ月とか3ヶ月とか。

これって会社にとって本当に得なのかどうか・・・疑問です。

社員に任せると目に見えない余分なコストがかかる

社員にホームページ制作を任せると、外注費という「目に見えるコスト」はかかりません。

しかし、プロに比べて技術的なスキルは低く、ホームページ制作に
関するノウハウは薄いので、

・制作期間が長くなる
・ホームページの見た目に素人臭さが出てしまう
検索エンジン対策が出来ていない

という結果になりがちです。

一方、私のような個人で制作業を行っているプロが行う場合、
社員にホームページ制作を任せるよりも

・制作期間が短くなる
・ホームページの見た目も美しく会社の信頼感を損なわない
検索エンジン対策が出来る
・ホームページの更新や運営に関して気軽に相談ができる
・自社で管理できる方法が提案できる
・毎月、制作業者に高い管理料を払う必要がなくなる
・私個人のSNS媒体で御社のホームページを紹介できる

など、自社では決して得られないメリットがあります。

プロにホームページ制作を任せると外注費が掛かりますが、
これらメリット相応の対価として外注費がかかるのですから、
社員にできない価値を提供することに対する費用だと考えると
必ずしも損ではありません。

制作会社に依頼するのはイヤだという方へ

他方、プロはプロでも制作会社に依頼すると、割高になります。
制作会社の窓口は1人でも、実際にデザインやコーディングを
行う要員は、さらに外注したりして確保します。

制作会社も企業ですから、自社の社員を使うよりももっと安い
外注先に2次委託するほうが納期も短縮できて利益が確保できる
からです。

しかし、私のように、個人でサイト制作を専門にしている人に
依頼すると、制作会社よりもコストを抑えることができます。

なぜなら、個人なので従業員を雇ったりしませんし余所に外注
することもなく、余計な経費が一切かからないからです。

さらに、SEO対策を考慮したコーディングやサイトマップ登録
などといった、HTML以外の重要な諸設定についてもサポートや
アドバイスを受けることが可能です。

何よりも個人なので、気軽に相談しやすいのがメリットです。

個人だと信頼できるのかどうかが不安だという方へ

確かに、ネット広告やメルマガ等を発行している活動的な
制作会社に対して、個人でサイト制作を専門にしている人に
相談するのは抵抗があるかも知れません。

「この人、信頼していいのかな?」
「口八丁で、本当は大した実力は無いのでは?」

など、不安に思うのも無理はありません。

私もそうです。

サイトを制作する際、納期の関係で知り合いのデザイナーに
デザインを頼むことがありますが、初めて依頼するときは
とても不安です。相手のことがよく分からないからです。

実際、私に個人的に依頼やご相談を下さる方の多くは、
私のオンラインレッスンを受講されたことのある方々です。

なぜなら、

予め、マンツーマンでホームページの制作やカスタマイズに
関するレッスンを通してお互いの人柄や実力を把握した上で
依頼するに値するかどうかを判断できるからです。

こんな方におすすめのプログラミングレッスンを行っています

  1. Webデザイナーを目指しておられる方
  2. ホームページやブログの更新はできるけれど、レイアウトやデザインの変更ができない方
  3. ホームページの制作経験はあるけれどWordpressのカスタマイズができない方
  4. HTMLは分かるけれどもスマホ対応のやり方が分からない方
  5. 複雑なスタイルシートjQueryの使い方が分からない方
  6. HTML、CSSjQueryPHP の正しい書き方に自信がない方

oshierumanaberu.net

↑ページの中ほどにあるオレンジ色の「先生に聞いてみる」というボタンを押すと、メッセージが入力できますので、お気軽にご相談ください。

ご相談のメッセージをいただきましたら24時間以内にお返事を差し上げます。より詳しい状況をお聞かせいただける方には1時間ほどですがスカイプで無料相談を承りますので、ご遠慮なくお尋ねください。