読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【本当に役立つノウハウ記事とは?】

サイト制作スキルを伸ばしたい方へ

f:id:wp-lesson:20151103165619j:plain
 
プログラミングのお話です。
 
「こういう動きをさせたいときは
 こういうふうに書けばオッケー」
 
みたいなノウハウ、ネットにたくさん
落ちていますよね?
 
私も行き詰まったときは必ずネットで
調べるので、そういうノウハウ記事を
大いに参考にします。
 
けれど、ほとんどの記事は
 
「読み手に難しいことを考えさせない」
「手順はなるべく簡潔、シンプルに」
 
という 手軽さ を重視しています。
 
もちろん、初心者に分かりやすいと
いうだけでも十分に価値があります。
 
でも、
 
1.中級以上のことをやりたい初心者
2.プロとして仕事している人
 
こういう人にとって、手軽さの恩恵に
預かるだけだと、ノウハウコレクター
になってしまいかねません。
 
つまり、
 
「応用力が身に付かない」
 
ということです。
 
サンプルに載ってるAというケースと
同じAというケースだと対処できても、
前後のロジックや前提条件が変わって
 
「AがA’になったら対処できない」
 
ということです。
 
これだといつまで経っても自分で
解決できることが増えないんです。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
筆者自身が、コードを組み込んでいく
過程でどんなことを考えどんな間違い
に気付き、どんな情報を参考にしたか
が分かる記事が役立つと思います。
 
参考URLを開いて筆者自身のコードと
見比べることができる記事ですね。
 
先人が記した「結果」だけを見るより、
先人が通った「過程」も見れるほうが
後学の徒である私たちにとって有意
だからです。