読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【翻訳もウェブプログラマーの仕事のうち】

f:id:wp-lesson:20161011225347j:plain

海外製品を扱うランディングページで
一部翻訳が必要だったので、
Google翻訳とか単語の用例を調べて
和訳しました。
 
 
入試英語の読解問題を問いてるような
懐かしいひと時でした。
 
 
難しいですね。翻訳って。
 
 
1つの単語にはいくつもの翻訳候補
あるので、一番近いニュアンスの訳語
を選ぶのが難しいです。
 
 
「こういうことを伝えたいんだったら、
 こっちじゃなくあっちの訳が適切。」
 
 
という判断をするために、
いろいろ検索して調べないといけない。
 
 
調べること自体が面倒だと思ってたら
こういう仕事できないなって思います。
 
 
私は英会話はできませんが、
調べて「ああ、こういう意味だったんだ」
と気付いたりする体験は好きです。
 
 
ひとつ賢くなった気がするから(笑)
 
 
ウェブプログラマーと一言にいっても、
プログラミングをするだけが仕事では
ないんだということを感じました。
 
 
翻訳ってほんと骨が折れます。
 
 
それに比べたらプログラムで登場する
英単語はどうってことない気がします。
 
 
単語とか略語の意味するところだけを
1度調べて知っておけば済むからです。
 
 
「文脈」という難しさがほとんど無い
というのも理由なのでしょうね。
 
 
英会話はできなくても、
文脈を捉えて適切な訳語を選びだす
スキルはあるに越したことないなと
感じました。

↓↓↓「自分で作れる力」を身につけたいあなたへ↓↓↓

【1】CODEMYマンツーマンレッスン

codemy-lesson.office-ing.net
⇒30分無料相談あり
⇒知りたいことだけ学べる個人レッスン

▼レッスンの記録をご覧いただけます。
https://www.facebook.com/codemy.lesson/
 

【2】プログラミング講座CODEMY

office-ing.hatenablog.com
⇒動画と個別添削で学べるオンラインレッスン

自分でホームページやプログラムの制作やカスタマイズをできるようなりたい方が
業種・経験・地域を問わず参加されています。

講師実績

業界大手リクルート社が運営する総合学習サイト「おしえるまなべる」
2015年、パソコンジャンルで1位評価
2016年9月「ホームページ作成のツボとコツがゼッタイにわかる本」出版

講師が執筆した本が発売されました!

『ホームページ作成のツボとコツがゼッタイにわかる本』
定価: 2,400円(税別)出版社:秀和システム
 
Amazon購入ページはこちら!