読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【気が利くWebデザイナーと言われる方法】

サイト制作スキルを伸ばしたい方へ

ホームページやランディングページの
目に見えるデザインは、もちろん
Webデザイナーさんの腕の見せどころ。
 
しかし、それは誰もが意識すること。
やって当たり前、できて当たり前と
いうのがお客様のスタンスでしょう。
 
では、制作したサイトやページがSNS
紹介(シェア)されたときどう見えるか
までキチンと提案・デザインしてくれる
デザイナーさんだったらどうでしょう?
 
「そんなところまで。さすがプロ」
「他の人はそんなことしてくれなかった」
「そういうのがあるとも教えてくれなかった」

 
お客様の信頼は、お客様が気付かない
ことを先回りすると飛躍的にUPします。
 
私、中田はデザイナーではありませんが
サイト制作に関しては実体験から言える
事実です。
 
で、そのOGP画像をデザインするとき、
1200*630ピクセル以上のサイズで作る
という前提のもと、実際シェアされた
ときどう見えるかを納品前にチェック
できるツールをご紹介します。
 
▼OGP画像シミュレーター
ogimage.tsmallfield.com
 
シンプル極まりない使い方:
 
1.作った画像をツールの画面にドロップ
 
以上。

 
お手元に画像がある方は、ちょっと
試してみてはいかがでしょうか?
上のリンクを開いて画像をドロップ
するだけ。10秒で終わります。