読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【公開中のホームページのメンテナンスは深夜にやるべき】

サイト制作実務の話

※記事の最後にプレゼント企画のご案内があります。
f:id:wp-lesson:20160830084836j:plain
ウェブサイトとかシステムの修正は
ユーザーのアクセスが少ない夜間に
行ったほうが良いですね。


仮のテスト環境を用意していない
場合は、少しでもユーザーさんに
修正中のページを見せないように。


どうしても時間の都合で昼間に行う場合は、
ホームページの持ち主に了承を得た上で、


「工事中です」


といったページをトップページに設置して
おいて、作業が終わったら解除しましょう。


ところで、


メンテナンスをかけたサイトでも、
新着情報など日々更新される部分に
HTMLタグの間違いが混入すると、
ブラウザのコンソールにエラーや
警告がすぐに出るんですよね。
 

「あれ?昨日直したのになぜ?」
 

タグの閉じ忘れなら、ブラウザは
ある程度は目をつぶってくれるので
見た目は崩れないこともありますが、
ブラウザの種類によってはちゃんと
コンソールに警告を出しています。
 

そこまで目を向けて自社のサイトを
運用管理している企業様には敬意を
抱かずにいられません。
 

そんなことを感じた深夜でした。

↓↓↓「自分で作れる力」を身につけたいあなたへ↓↓↓

【1】CODEMYマンツーマンレッスン

codemy-lesson.office-ing.net
⇒30分無料相談あり
⇒知りたいことだけ学べる個人レッスン

▼レッスンの記録をご覧いただけます。
https://www.facebook.com/codemy.lesson/
 

【2】プログラミング講座CODEMY

office-ing.hatenablog.com
⇒動画と個別添削で学べるオンラインレッスン

自分でホームページやプログラムの制作やカスタマイズをできるようなりたい方が
業種・経験・地域を問わず参加されています。

講師実績

業界大手リクルート社が運営する総合学習サイト「おしえるまなべる」
2015年、パソコンジャンルで1位評価
2016年9月「ホームページ作成のツボとコツがゼッタイにわかる本」出版予定

はてブロ限定!出版記念プレゼント企画

「ホームページ作成のツボとコツがゼッタイにわかる本」
ホームページ担当者がいない会社のウェブ担当者になった方、
これからウェブのデザインや制作を仕事にしていきたい方を対象に、
架空の会社のホームページを一緒に作成していく中でHTMLとCSS
実務的な作り方(構文だけでなく考え方)が学べる一冊です。

プレゼント
━━━━━━━━━━━━━プレゼント企画━━━━━━━━━━━━━
Amazonで購入できるようになりましたらあらためてお知らせしますが、
注文番号を添えてコメントかメッセージをお送りいただいたご購入者
全員に漏れなく数万円相当のプレゼントを差し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━