読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【言葉が分からなかったらガン無視?】

道端で外国人と目が合って、
道を聞かれたらどうしますか?
 
「面倒なことに関わりたくない」
「間違ったこと教えたらかえって迷惑になる」

 
とか、都合のよい理由をつけて
ガン無視しますか?
 
目が合って声もかけられたのに?
 
ちょっと後ろめたいような
後味の悪い思いをしますよね?
 
相手も、こっちが英語ができない
とわかったら簡単な単語だけで
しゃべってくれるでしょう?
 
京都で清水寺に行きたいんだったら、
ガイドブックの地図を指差しながら
 
「キヨミズ テンプル?」
 
とか言うと思います。
 
そこまでしてもらったら、
さすがに何を聞かれているか
わかりますよね?
 
だったら、あとは清水寺に行く道を
指差して
 
「キヨミズ、アッチデス。ゴー」
 
とか何でもいいから単語を言えば
伝わると思いませんか?
 
それなのにですよ?
 
・私は英語がわからない
・英語の専門家じゃないし
・何言ってんのかわかんないし
・相手するの面倒だし
・私に聞かず専門家に聞いたら?

 
なんていう理由で、相手のことを
無視するのってどうなんでしょう?
 
しかもですよ?
 
外国人に道を聞かれて困ってる
ところに偶然、英語ができそうな
日本人が通りかかったものだから
 
「あの~、この外人さんの相手
 してもらえませんか?」

 
とお願いをするんですよ?
 
言われた側は困りますよね?
相手をしろって言われても、
 
何をして欲しいのか分からないし、
何の用事なのかも分からないことに
時間を割きたいとは思いませんよね?
 
せめて、
 
「この外人さん、たぶん道を
 聞いているんだと思うんですけど
 私英語ができないので、代わりに
 聞いてもらっていいですか?」

 
ぐらいの説明はして欲しいものです。
 
見知らぬ通行人を呼び止めておいて
個人的なお願いをするのだから、
それくらいは礼儀だと思うのです。
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
とまぁ、これにそっくりな相談を
さっき受けましてね・・・(*´Д`)
 
サーバーでエラーが出ていて、
何時間で解決できますか?
 
というご相談。
 
エラーメッセージだけをいきなり
送り付けられても、経緯も不明、
詳しい説明もなし、環境も不明、
どこまで何を調べたのかも無し。
 
これじゃ何も答えられません。
 
 
「あの映画面白いよね~」と
言われても、まだ見てもいない
映画の感想なんて言えません。
 
 
病院で問診票を書かずにいきなり
 
「先生、なんか調子悪いんです。
 来週までに治りますか?」
 
と聞くのとも全く同じです。
 
名医ブラックジャックでも
即答できないと思いますよ。
 
原因も調べないうちにいつ治るか
なんて答えられるはずありません。
 
 
物事を筋道たてて解決していく
論理的なやり方を知らないと、
そういう質問をしてしまうのだと
思います。
 
だから、誰に質問しても真正面
から答えてはもらえないし、
いつまでも自力でできないまま、
手をつけては挫折するんです。
 
こういう人に足りていないのは、
難しいサーバーエラーを読み解く
専門知識ではないんです。
 
物事の因果関係を整理し、
順序立てて人に説明できる力
なんですよね。
 
初心者だからとか、
専門家じゃないからとか、
そういう問題じゃないんです。 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
CODEMYプログラミング講座では、
HTMLをはじめとするウェブ言語を
深いレベルで学習することで、
 
論理的な考え方、
プログラミング的な考え方を学んで
いただける環境をご用意しています。
 
論理力を高めると、
10個のことを解決するために
10通りのノウハウを探す必要が
なくなります。
 
数学の公式のように、たった1つの
原理原則から半自動的に10個でも
20個でも答えを導き出せるように
なります。
 
「なんか調子悪いんです。
 なんとかなりませんか?」
 
なんていう、
絶対に答えが見つからない質問を
し続けることもなくなります。
 
しかも、一度手に入れてしまえば、
仕事でも日常生活でも役立つ力です。
 
プログラミングはまさにその
論理的思考力をインプットするのに
最適な方法なのです。
 
少しオーバーな言い方をすると、
『先を予測できる力』とも言えます。
 
こう書いたらこう動く、
なぜならこの書き方はこういう
意味だから。
 
というように、書いたコードには
全て因果関係が伴います。
 
仕事でも恋愛でも遊びでも、
私たちの行動と結果は全て因果関係で
支配されています。
 
「どうやったらあの人とうまく
 いきますか?」
 
ではなく、
 
「あの人は今こう思っている。
 なぜなら昨日ああ言ってたから。
 じゃあ私がこうしたら喜ぶはず」
 
とか、
 
「商談がまとまらないのは
 お客さんの予算が厳しいから。
 じゃあ予算に合うような条件を
 提案すればOKもらえるかも」
 
とか、物事を解決するための筋道を
自分で考えだせるのとそうでないの
とでは人生レベルで豊かさが180度
違ってくると思いませんか?
 
特にウェブの世界では、
自分のやりたいこと伝えたいことを
表現しようと思ったら、
 
論理力は不可欠です。
 
ホームページが作りたいとか、
アプリが作れるようになりたいとか
思っても、
 
本を買ったり、用意された教材を
たどっていくだけではオリジナルを
作るために必要な素養はなかなか
身に付きません。
 
論理力を高めないと、ノウハウを
どのように組み合わせたらいいかを
思いつくことができないからです。
 
 
↓↓↓「自分で作れる力」を身につけたいあなたへ↓↓↓

【1】CODEMYマンツーマンレッスン

codemy-lesson.office-ing.net
⇒30分無料相談あり
⇒知りたいことだけ学べる個人レッスン

▼レッスンの記録をご覧いただけます。
https://www.facebook.com/codemy.lesson/
 

【2】プログラミング講座CODEMY

office-ing.hatenablog.com
⇒動画と個別添削で学べるオンラインレッスン

自分でホームページやプログラムの制作やカスタマイズをできるようなりたい方が
業種・経験・地域を問わず参加されています。

講師実績

業界大手リクルート社が運営する総合学習サイト「おしえるまなべる」
2015年、パソコンジャンルで1位評価(総合3位)

f:id:wp-lesson:20160313222620j:plain