読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【ネットショップ復旧までの8時間】

f:id:wp-lesson:20160825223651g:plain

ちょうどお昼すぎに連絡が入って、
夕方の外出を除いて8時間かかって
ようやく復旧できました。
 
クライアント様からユーザーさんに、
きちんとバックアップの方法とか
 
「どんなときバックアップが必要か」
 
を教育していただかないといけない。
そう痛感しました。
 
事情を聞くと、
 
ショップにバナーを1つ設置したくて
管理画面のどこから設置できるのかを
ユーザーさんが探し回った挙句、
 
「あーなんかわかんないけど、
 これかな?ポチッ!」
 
「あ!サイト崩れた!どーしよ!」
 
っていうノリだったそうです。
 
ものすごーくわかりやすい場所に
バックアップのメニューがあるのに、
稼働後まだ一度もバックアップした
履歴が見受けられませんでした。
 
顧客や売上のデータが入ってるのに
バックアップ無しとはビックリです。
 
さらにビックリしたことに、
 
「バックアップ=FTPでファイル取得」
 
という誤解があったことです。
 
・静的サイトと動的サイト
・データーベースという存在

 
このあたりは目に見えない概念なので
一般の方はご存知なくて当然ですが、
サイトの構築や保守に関わる立場なら
絶対に知っておかないといけない知識
だと私は思います。
 
データーベースを利用する動的サイトは
Webサーバーに置いてあるファイルだけ
バックアップしても無意味ですからね。
 
データは、ファイルに直接書き込まれる
ものだけではないからです。
 
 
思うに、私たちは便利さという恩恵に
預かることによって、知っておくべき
ことを知る機会を奪われているのでは?
 
少なくとも、便利さは本質を隠蔽する
のだということを心の片隅に置いて
おかないといけないと思いました。

↓↓↓「自分で作れる力」を身につけたいあなたへ↓↓↓

【1】CODEMYマンツーマンレッスン

codemy-lesson.office-ing.net
⇒30分無料相談あり
⇒知りたいことだけ学べる個人レッスン

▼レッスンの記録をご覧いただけます。
https://www.facebook.com/codemy.lesson/
 

【2】プログラミング講座CODEMY

office-ing.hatenablog.com
⇒動画と個別添削で学べるオンラインレッスン

自分でホームページやプログラムの制作やカスタマイズをできるようなりたい方が
業種・経験・地域を問わず参加されています。

講師実績

業界大手リクルート社が運営する総合学習サイト「おしえるまなべる」
2015年、パソコンジャンルで1位評価

講師が執筆した本が発売されました!

『ホームページ作成のツボとコツがゼッタイにわかる本』
定価: 2,400円(税別)出版社:秀和システム
 
Amazon購入ページはこちら!