読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【レスポンシブ案件の危険ポイント】

f:id:wp-lesson:20170331220342j:plain

ディレクターがレスポンシブサイトの
制作手順について熟知していない場合、
 
PC用のデザインが出来上がった時点で
コーディングの工程に入ろうとします。
 
するとコーディングの担当者は、
 
「このサイト、スマホで見たときは
 どんなレイアウトにすればいいの?」

 
となります。
 
本来は、デザインよりも前の工程である
ワイヤーフレームの作成段階で決定して
おかなければならない作業が、
 
完全に見落とされたまま、
制作工程に突入してしまうのです。
 
すると、
 
・スケジュールが止まってしまう。
・やり直しをどこに依頼するか揉める。
・予算倒れで発注側が赤字になる。
・納品先に迷惑がかかる。
・制作に関わる全員が嫌な思いをする。
・やっつけ仕事で品質の悪いサイトになる。
・不具合が頻発する。

 
という悪循環が始まります。
 
デザインやコーディングの経験がある
ディレクターなら、そんな致命的なミスは
犯さないのでしょうけど。
 
 
 
私がシステム会社でエンジニアをしてた頃、
尊敬する上司から教わったことがあります。
 
「人を動かし、とりまとめる立場の人は、
 自分でも全部の作業ができないとダメ。」
 
「そうじゃないと作業工程に漏れが出て、
 コストも合わない、人手も足りない、
 納期も守れない悲惨なプロジェクトに
 なるからね。」
 
 
これ、ほんとその通りだと思うんです。
 
 
制作実務をご存知なさすぎる人が
いくら添付のような『プロっぽく見える』
管理シートを作っても、絵に描いた餅に
終わることが多いんです。

PR

CODEMYのマンツーマンレッスンでは、WordPress
HTML5やCSS3を基礎からしっかり学びたい方のために、
コース学習の中でカリキュラムをご提案致します。
 
▼無料相談をお気軽にご利用ください。
http://codemy-lesson.office-ing.net/contact
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
講師が執筆した本が発売されました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
WordPressのツボとコツがゼッタイにわかる本』
 
Amazonで概要を見る
http://amzn.to/2nd7Ia5
 
『ホームページ作成のツボとコツがゼッタイにわかる本』
 
Amazonで概要を見る
http://amzn.to/2bXJkbs
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CODEMYのオンラインレッスン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
【1】自宅でマンツーマンレッスン
http://codemy-lesson.office-ing.net/

知りたいことだけ学べる個人レッスンです。

 
【2】動画と個別添削のプログラミング講座
http://bit.ly/2h7ZeRJ
 

HTML/CSS/JavaScriptの基本が身に付くレッスンです。

↓無料体験はこちら
http://bit.ly/2hw7mIy