読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【プログラムのコメントは口ほどにものを言う】

雑記

f:id:wp-lesson:20160824234046j:plain

プログラミングには「コメント」といって、
メモを残すための記法があります。
  
・変更の履歴を残すため
・プログラムの意図を明確化するため
 
という目的でよく使われるのですが、
コメントを見ていると、
そのプログラムを書いた人の「意図」が
推測できることがあります。
 
「たぶんこういうことがやりたいから
 こう書いてあるんだろうな」
 
という感じです。
 
コメントは必ずしも文章とは限りません。
 

/*
ここにプログラム。
ここにプログラム。
ここにプログラム。
*/

 
このように、何行かをまとめて無効化する
ときにも使われます。
 
これを見て何を感じますか?
 
「ああ、この3行はもともと動いてたけど
 何か事情があって動かないように変えた
 んだろうな」
 
「どんな事情があったんだろう?
 前後の文脈からするとこうかな?」
 
というように、
 
コメントを残した人の意図とか、
仕様が変わった経緯にまで思いを馳せて
はじめて
 
「クライアント様に聞いておきたいこと」
 
が思いつくことがあります。
 
前任者から引き継いだり、
他の人が作ったものを診断するとき、
口ほどにものを言う「コメント」から
何を予想できるかがとっても大事。

↓↓↓「自分で作れる力」を身につけたいあなたへ↓↓↓

【1】CODEMYマンツーマンレッスン

codemy-lesson.office-ing.net
⇒30分無料相談あり
⇒知りたいことだけ学べる個人レッスン

▼レッスンの記録をご覧いただけます。
https://www.facebook.com/codemy.lesson/
 

【2】プログラミング講座CODEMY

office-ing.hatenablog.com
⇒動画と個別添削で学べるオンラインレッスン

自分でホームページやプログラムの制作やカスタマイズをできるようなりたい方が
業種・経験・地域を問わず参加されています。

講師実績

業界大手リクルート社が運営する総合学習サイト「おしえるまなべる」
2015年、パソコンジャンルで1位評価

講師が執筆した本が発売されました!

『ホームページ作成のツボとコツがゼッタイにわかる本』
定価: 2,400円(税別)出版社:秀和システム
 
Amazon購入ページはこちら!