読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【WordPressでカスタマイズが消えない方法】

f:id:wp-lesson:20161103231821j:plain

先週まで着々とWordPressのカスタマイズを進めてきた生徒さんですが、
今日のレッスンでダッシュボードを開くと・・・
 
 
カスタマイズしてきた内容が消えていました。
 
 
メニューの登録情報などは残っていますが、デザインに関係する
テンプレートファイルが全て元に戻っていたのです。
 
 
いえ、元に戻ったのではなく最新版のテーマに替わっていたのです。
 
 
そう、生徒さんはWordPressの更新通知を見て、
テーマの更新(アップデート)をしたのです。
 
 
WordPressでテーマの更新を行うと、
そのテーマのフォルダの中にあるファイルは
全てサーバーから消えてしまいます。
 
 
その上で、新しいバージョンのテーマが同じフォルダの中に
インストールされます。
 
 
ですから、


テーマのテンプレートファイルをいくら頑張ってカスタマイズしていても、
更新すると消えてしまうのです。
 

サイトを制作する立場の人なら、一度こういう事故を経験すると、
「今度は気を付けよう」となりますが、
 
 
サイト制作の依頼主(クライアント様)は
うっかり更新してしまうと思います。
 
 
すると、制作者に問い合わせがきます。
 
 
「サイトのデザインがおかしくなりました!」
 
 
そうならないために、WordPressには「子テーマ」という概念があります。
 
 
子テーマを使ってカスタマイズをすれば、
うっかりWordPressを更新しても、カスタマイズが消えることはありません。

↓↓↓「自分で作れる力」を身につけたいあなたへ↓↓↓

【1】CODEMYマンツーマンレッスン

codemy-lesson.office-ing.net
⇒30分無料相談あり
⇒知りたいことだけ学べる個人レッスン

▼レッスンの記録をご覧いただけます。
https://www.facebook.com/codemy.lesson/
 

【2】プログラミング講座CODEMY

office-ing.hatenablog.com
⇒動画と個別添削で学べるオンラインレッスン

自分でホームページやプログラムの制作やカスタマイズをできるようなりたい方が
業種・経験・地域を問わず参加されています。

講師実績

業界大手リクルート社が運営する総合学習サイト「おしえるまなべる」
2015年、パソコンジャンルで1位評価
2016年9月「ホームページ作成のツボとコツがゼッタイにわかる本」出版

講師が執筆した本が発売されました!

『ホームページ作成のツボとコツがゼッタイにわかる本』
定価: 2,400円(税別)出版社:秀和システム
 
Amazon購入ページはこちら!