読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【WordPressでCSSとJavaScriptを外部リンクする】

f:id:wp-lesson:20161020213330j:plain

WordPressの投稿エディタにはHTMLだけでなく
CSSJavaScriptのコードを直接記述することが
できます。
 
 
しかし投稿エディタは本来テキストや画像など
記事の内容を入れるものなので、改行が自動で
<br>タグや<p>タグに変換されてしまいます。
 
 
そうすると、せっかく書いたCSSJavaScript
構文エラーになってしまい動きません。
 
 
そんな場合、CSSJavaScriptを別々のファイル
に分けておいて、<link>タグや<script>タグで
外部リンクさせることができれば解決します。
 
 
普通のHTMLで作ったサイトの場合なら、
CSSJavaScriptをリンクさせたいページの
HTMLファイルを開いて、
<head>~~~</head>の中に直接<link>タグや
<script>タグを記述すればOKです。
 
 
WordPressの場合、多くのテーマ(テンプレート)は
header.php の中に <head>~~~</head>の部分が
ありますので、そこに記述すればOKです。
 
 
しかし、header.php は全てのページで読み込まれる
テンプレートファイルなので、必要のないページにも
CSSJavaScriptが読み込まれてしまいます。
 
 
これを避けるには、functions.php の中で
is_page() や is_single() などのページ判定関数と、
add_action() を併用することで解決できます。

↓↓↓「自分で作れる力」を身につけたいあなたへ↓↓↓

【1】CODEMYマンツーマンレッスン

codemy-lesson.office-ing.net
⇒30分無料相談あり
⇒知りたいことだけ学べる個人レッスン

▼レッスンの記録をご覧いただけます。
https://www.facebook.com/codemy.lesson/
 

【2】プログラミング講座CODEMY

office-ing.hatenablog.com
⇒動画と個別添削で学べるオンラインレッスン

自分でホームページやプログラムの制作やカスタマイズをできるようなりたい方が
業種・経験・地域を問わず参加されています。

講師実績

業界大手リクルート社が運営する総合学習サイト「おしえるまなべる」
2015年、パソコンジャンルで1位評価
2016年9月「ホームページ作成のツボとコツがゼッタイにわかる本」出版

講師が執筆した本が発売されました!

『ホームページ作成のツボとコツがゼッタイにわかる本』
定価: 2,400円(税別)出版社:秀和システム
 
Amazon購入ページはこちら!