読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【ワードプレスでページごとにテンプレートを分ける】

今夜のマンツーマンレッスンのテーマは、
「カフェサイトをワードプレスに載せ替えよう」
でした。
 
 
ワードプレスの固定ページは原則として、
page.php という名前がついたテンプレートが
優先的に割り当たるルールがあります。
(テンプレート階層といいます)
 
 
すると、店舗案内ページも問い合わせページも
同じテンプレートが割り当たることになるので、
ページごとの掲載内容は管理画面のエディター
から入力しなければなりません。
 
 
しかし、それではお客様がサイトを更新した時
HTMLの構文を間違ってページが崩れてしまう
可能性があります。
 
 
ブログのように、本当に1から10までお客様
が自由に更新しても問題のないページなら
それでも構いませんが、きちんとデザインした
ページをお客様に更新させてしまうと、壊して
しまうことがよくあるんです。
 
 
そこで、カスタムフィールドの出番です。
 
 
カスタムフィールドをうまく活用すれば、
「この部分はお客様が更新できない部分」
「この部分はお客様が更新できる部分」

というように、細かく分けることができます。
 
 
この仕組みを取り入れるためには、
ページごとにテンプレートファイルを分ける
ことが不可欠です。
 
 
今日の授業では、
 
 
・カスタムテンプレートの作り方
・カスタムフィールドの作り方

 
 
を、生徒さんのワードプレス画面を遠隔操作
しながら臨場感あふれる解説をしました。


↓↓↓「自分で作れる力」を身につけたいあなたへ↓↓↓

【1】CODEMYマンツーマンレッスン

codemy-lesson.office-ing.net
⇒30分無料相談あり
⇒知りたいことだけ学べる個人レッスン

▼レッスンの記録をご覧いただけます。
https://www.facebook.com/codemy.lesson/
 

【2】プログラミング講座CODEMY

office-ing.hatenablog.com
⇒動画と個別添削で学べるオンラインレッスン

自分でホームページやプログラムの制作やカスタマイズをできるようなりたい方が
業種・経験・地域を問わず参加されています。

講師実績

業界大手リクルート社が運営する総合学習サイト「おしえるまなべる」
2015年、パソコンジャンルで1位評価
2016年9月「ホームページ作成のツボとコツがゼッタイにわかる本」出版

講師が執筆した本が発売されました!

『ホームページ作成のツボとコツがゼッタイにわかる本』
定価: 2,400円(税別)出版社:秀和システム
 
Amazon購入ページはこちら!