読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【大事なホームページの事故死】

f:id:wp-lesson:20160914224421j:plain

事業サイトを運営している生徒さんから
緊急レッスンのご相談がありました。
 
 
最近、事業サイトのリニューアルをした
そうなのですが、突然Google検索で圏外
に飛ばされてしまったというのです。
 
 
生徒さんはサーチコンソールで404エラーが
急増していることを知り、リニューアルを
依頼したデザイナーさんに相談したのですが
放置しても問題ないと言われ放置。
 
 
ところが突然の圏外。
 
 
ホームページが検索で圏外になるというのは
事故死したのと同じことなんです。
 
 
検索しても出てこないわけですから、
ホームページが消えたのと事実上同じです。
 
 
なぜそんなことが起こったのか?
 
 
今日のレッスンでは、
 
 
・サーチコンソールから読み取れる原因は?
・今すぐやるべき対処は何か?
・今後のサイト更新で何に気を付けるべきか?

 
 
といったことをお教えしました。
 
 
いずれもサイトを管理する立場の方が
身に付けておかなくてはならない大事な
ことばかりです。
 
 
ホームページは作って終わりではありません。
 
 
検索で上位に挙がってアクセスが集まり、
問い合わせや申し込み(コンバージョン)が
発生してビジネスや趣味の目的を達成
しなければ作る甲斐がありません。
 
 
しかし、ひとことにデザイナーと言っても
得手不得手があります。
 
 
デザインとHTMLができても、プログラムや
検索エンジンのことは詳しくないという方も
おられます。
 
 
逆に、難しいプログラムが書けても
デザインのスキルがない方もおられます。
 
 
ホームページを運用する人にとって大事なのは、
 
 
『専門的なことはその分野のプロに相談する』
 
 
『餅は餅屋』
 
 
ということだと思います。
 
 
そうすれば、ホームページの事故死は
未然に防げたかも知れません。

講師が執筆した本が発売されました!

 
『ホームページ作成のツボとコツがゼッタイにわかる本』

定価: 2,400円(税別)出版社:秀和システム
 
Amazon購入ページはこちら!