読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【プログラミング講座CODEMYのレッスン風景】

プログラミング講座CODEMY

f:id:wp-lesson:20160125153212p:plain

プログラミング講座ではチャットワークを使って、
課題の提出&添削・アドバイスを行っています。

このキャプチャー画像は、HTMLのリストタグの実例として
チャットワークというWebアプリケーションの中でリスト
タグが使ってある箇所を赤枠で示しています。

まだ自力で1からサイトを作るまではいかなくとも、
実例を知ることによって今学んでいることの意味が
分かりやすくなるんですね。

いままでブログソフトやホームページ制作ソフトを
使って「なんとなく」使ってきたHTMLも、根本から
学び直せるので、この生徒さんが仰っているように

『意味がわかってくるからどんどん書きたくなる』
『実際に自分で書くからどんどん楽しくなる』

という体験が得られるのがCODEMYの特徴です。

スキルアップを実体験してみたい方にオススメです。

独学してもスキルが足りないと感じる最大の理由とは?

ネットに書いてあるコードをコピペしたら何とかなるだろう、
という安易な気持ちで勉強すると、コピペの限界を超えることはできません。

プログラミングは「文法」だけでできるようになるはずがないからです。
プログラミングの本質は「論理」にあります。

論理はプログラミングを何年も修練し、実務経験を経なければなかなか
独学で身に付けられるものではありません。

ネットの情報や書籍を読んだだけで論理が身に付くのなら、
誰も苦労はしないと思います。

ネットの情報や書籍は、一方通行なんですよね。

書いた本人が理解していることを、読み手に100%伝えることができないからです。

だから、本質的な論理まではコピペすることはできないんです。
コピペできるのは、論理的な考え方や経験を元にして試行錯誤を繰り返して
完成された「答え」だけなんです。

コピペは夏休みの宿題に似ている

コピペは「答え」だけを書き写すことと似ています。

そう、まるで小学校の夏休みの宿題みたいですね。

友達に借りて答えを丸写しすれば、とりあえず新学期早々、先生に怒られる
ことは防げますが、テストでいい点が取れるようになるワケないですよね?

コピペは他人が苦労した「結果」を書き写しているだけなので、
その人が苦労してきた中で得た「経験」や「勘」などといった本質的な
スキルが身に付くはずがないんです。

「自分で作れる力」を身につけたいあなたへ

【1】プログラミング講座CODEMY(コーデミー)
【2】完全マンツーマンのプログラミングレッスン(LESSSON)
【3】WordPress/ウェブサイト制作レッスン(おしえるまなべる)

↓↓↓ 詳しくはこちらをご覧ください ↓↓↓

【1】プログラミング講座CODEMY(コーデミー)のご案内

気軽に受講できるメール&動画形式のオンライン講座です。
チャットワークを使った個別添削&アドバイスで、
プロの発想法を学ぶことができるのが特徴です。

その場しのぎではなく、自力で調べて考えてウェブサイトや
プログラムが作れるようになりたい方が業種・経験を問わず
参加されています。

office-ing.hatenablog.com

▼個別添削&アドバイスなど講座ノートはこちらでご覧いただけます。
https://www.facebook.com/codemy.lesson/

【2】完全マンツーマンのプログラミングレッスン(LESSSON)

より詳しく短期集中でスキルアップしたい方には、全国対応の
スカイプによる完全個人指導のレッスンをご用意しております。

初回 30分の無料相談をお気軽にご利用ください。

www.bf-lessson.com

【3】2015年、パソコンジャンルで評価1位(おしえるまなべる)

f:id:wp-lesson:20160107113633j:plain

2016年2月15日まで
≫ ページ内の「先生に聞いてみる」ボタンでお気軽にご相談ください。