読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【WordPressで自動更新される箇所を作ろう!】

f:id:wp-lesson:20160914155808j:plain

今日は美容関係のポータルサイトを構築中の
生徒さんと2時間レッスンしてきました。
 
 
ポータルサイトなのでサイトに掲載する店舗が多く、
1つ1つのお店の情報を手作業で登録していくのは
とても非効率です。
 
 
できれば掲載するお店自身で更新していただき、
もっと欲を言えば、何もしなくても自動で更新される
箇所を増やせたら、とても喜ばれるでしょう。
 
 
テンプレートとして販売しても価値があります。
 
 
特にお店側にとって面倒と感じられるのは、
クーポンが掲載されたページで、クーポンの有効期限を
毎月書き換えないといけないことです。
 
 
できれば、10月になったら「10月末まで有効」
11月になったら「11月末まで有効」のように
自動でページの表示が変わって欲しいものです。
 
 
ワードプレスならそんなことまでできるの??』
 
 
と思われるかも知れませんが、
 
 
ワードプレスがやってくれるのではありません。
自分で、ワードプレスのテンプレートファイルに
そのような自動表示のプログラムを書くのです。
 
 
『えー!プログラムなんてわからないよ!』
『プログラムしなくても済むプラグインとかないの?』
 
 
まず、無いと思ったほうがよいでしょう。
 
 
なぜなら、プラグインはそもそもプログラムです。
プログラムは、「こうすればこう動く」というルールが
決まっています。
 
 
あなたのサイトの都合に合わせたルールで作られた
プログラムがそう簡単に見つかるはずがありません。
 
 
それに、プラグインをあなたの目的に合わせて設定を
変えたり設置したりしようと思うと、ある程度は
プラグインワードプレスの仕組みの知識がいります。
 
 
誤解しないでください。
 
 
ワードプレスプラグインは魔法ではありません。
 
 
本当に思うようになるサイトを作るには、
 
 
ホームページの仕組み、サーバーの概念、
ワードプレスの仕組み、HTMLの基本知識、
プログラミングの基本知識、
 
 
などが必須です。
 
 
そこを避けていては何も自分で生み出せません。
 
 
CODEMYではHTMLやワードプレスの使い方や運用、
プログラミングまで、あなたの個別の問題に
プロがマンツーマンでお付き合い致します。
 
 

講師が執筆した本が発売されました!

 
『ホームページ作成のツボとコツがゼッタイにわかる本』

定価: 2,400円(税別)出版社:秀和システム
 
Amazon購入ページはこちら!