読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【WordPressとHTMLサイトを効率よく管理する発想】

f:id:wp-lesson:20161111191056j:plain
既存のHTMLサイトでSEOの強化と情報発信を
したいというクライアント様からのご依頼で、
WordPressでブログページを構築しました。
 
既存のテーマ(テンプレート)ではなく、
オリジナルテーマですが、
1日で構築できたのには理由があります。
 
テンプレートファイルは既存のHTMLサイトの
HTML構造を流用するのですが、
CSSはHTMLサイトのものをリンクするのです。
 
↓こんなディレクトリ構成です。
 
ルート
 ┣既存サイト(HTML)
 ┃┣●●●.html
 ┃┗style.css ①
 ┗ブログページ(WordPress
  ┣●●●.php ②
  ┗style.css ③
 
普通は、WordPressで作るページ用のCSS
③に記述しますが、私は以下のようにしました。
 
まず、②では①と③の両方を読み込みます。
 
でも、③は空っぽ。
CSSの本体は①に集約するのです。
 
こうすることで、既存サイトのメンテナンスを
行うと自動的にブログページにも同じCSS
反映されるので、一元管理ができますね。
 
しかも、ブログページだけのカスタマイズを
行いたいときは③にスタイルを追加すれば、
既存サイトの側には一切影響しません。
 
③は、ブログページだけに適用する「差分」を
管理するためのCSSファイルになります。
 
 
CSSの影響が及ぶ範囲と、リンクの関係を
活用した方法かと思います。
 
このような考え方は、「部品を組み合わせる」
というプログラミング的な発想かも知れません。

▼無料相談をお気軽にご利用ください。
codemy-lesson.office-ing.net

↓↓↓「自分で作れる力」を身につけたいあなたへ↓↓↓

【1】CODEMYマンツーマンレッスン

codemy-lesson.office-ing.net
⇒30分無料相談あり
⇒知りたいことだけ学べる個人レッスン

▼レッスンの記録をご覧いただけます。
https://www.facebook.com/codemy.lesson/
 

【2】プログラミング講座CODEMY

office-ing.hatenablog.com
⇒動画と個別添削で学べるオンラインレッスン

自分でホームページやプログラムの制作やカスタマイズをできるようなりたい方が
業種・経験・地域を問わず参加されています。

講師実績

業界大手リクルート社が運営する総合学習サイト「おしえるまなべる」
2015年、パソコンジャンルで1位評価
2016年9月「ホームページ作成のツボとコツがゼッタイにわかる本」出版

講師が執筆した本が発売されました!

『ホームページ作成のツボとコツがゼッタイにわかる本』
定価: 2,400円(税別)出版社:秀和システム
 
▼Amazon購入ページはこちら!