読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【子どものギャン泣きへの親の対応】

f:id:wp-lesson:20160701211857j:plain
ついさっきのことなのですが。
 
熱帯夜で眠れなかったこともあり、
奥さんの気分もよくなかったので、
気晴らしに喫茶店に行ったのです。
 
私たちの近くに、小さな子どもを
3人も連れた母親がいました。
 
最初は静かだったのですが、
一番下の子が泣き出して大声に。
 
いわゆる「ギャン泣き」ってやつ?
喉の奥からひり出すような感じ。
 
母親はなぜ泣いてるのかわからず、
しどろもどろ。
 
3人も連れてきているのだから、
そりゃまあ大変だろうと思います。
 
でも、周りにもお客さんがいます。
 
私たち夫婦も、気分転換のために
ゆったりした時間を過ごしたくて
店まで足を運んだわけです。
 
私たち夫婦もその母子も、お互い
店に来た理由も事情も知りません。
 
その母子にも、泣くかも知れない
けど最寄りの喫茶店に入らないと
いけない事情があったのかも知れません。
 
でも事情があるのはこちらも同じ。
 
だったら、1秒でもいいから周り
を見渡して他の客と目が合ったら
申し訳なさそうな表情でペコリと
軽く頭を下げるぐらいの心配りが
あってもいいんじゃないか?
 
そうしたらこちらも、子どもが
いようといまいと、子どもが好き
だろうと嫌いだろうと関係なく、
 
「ああ、大変ですよね。」
「いいですよ、お互いさまです」
 
とか、口に出さないまでも許容心
が生まれるというものです。
 
それがマナーじゃないの?
 
その母親にはそれが全くなかった。
だからすごく腹が立ったんです。
 
結局、後から来た私たち夫婦のほうが
先に食べ終わったので、先に店を出た。
もっとゆっくりしたかったけれど。
 
もう少しで怒鳴るところでした。
 
『店の人にひとこと言って、店の外に
 連れ出してしばらくあやしてあげる
 とかしたらどうなんですか!!!』
 
って。
 
それを必死で我慢したのだけれど、
態度には出てしまった。
 
お冷のグラスを「ドンッ」と置き、
スプーンを皿に「ガチャッ」と置き、
不機嫌そうに奥さんに向かって
「食べたら出るぞ!」と言い放ち。
 
せっかく夫婦で気持ち良く過ごすために
外出したのに、私のそんな態度を見せる
ことになってしまい、奥さんには申し訳
なかったと思っています。
 
 
たった一言でいい、
たった1秒でもいいから、
 
周りの皆さんに迷惑をかけてすみません
という気持ちを態度に表して欲しかった。
 
 
3人も連れて大変なのはわかりますし、
他人のことまで気にしていられないの
だろうという察しはつきますとも。
 
「子供連れも来る店だと知った上で
 来たんだったら文句を言う筋合い
 ないだろう?」
 
という意見もあろうかと思います。
 
ええ、確かに文句を言う筋合いはありません。
だから私は口に出しては言いませんでした。
 
だからといって、他人に迷惑かけている
ことに無自覚で良いという理由には
ならないでしょう?
 
 
たとえば、治安の良くない地域に行って
暴行やカツアゲの被害にあったとする。
 
そんな人に向かって、
 
「そういう地域に行ったアンタが悪い」
 
と言えますか?
 
暴行やカツアゲをした連中には何の非
もないとでも???
 
 
他人の立場への同情から、その人を
擁護するのは構わないと思う。
 
ただし、その人が何ら他人に迷惑を
かけていなければの話ではないか?
 
 
いじめは、いじめられる側にも問題が
あるとかいう論調があるけれども、
いじめられる側に原因があるかどうか
という話と、いじめる側が悪いという
話は別ではないか?
 
どう考えたって、人を傷つけたり
不快な思いをさせた側に非はある。
 
 
なぜ、傷つけ不快な思いをさせた側の
事情に同情の余地があるからといって
他人に迷惑をかけたことへの免罪符に
なるのか、全くもって理解できません。
 
誰か、納得のいく説明ができる人が
いたら教えて欲しいです。
 
 
似たような母親のパターンに、
買い物に子どもを連れてきておきながら
子どもを監視せずスマホいじってる人。
 
そんな人に、他人を思いやる配慮が
できるとは思えないし、同情の余地
なんてあるものかと思ってしまう。