読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【レスポンシブの注意点】

サイト制作実務の話

f:id:wp-lesson:20160620230513j:plain

ferret plusに大事なことが完結に書いてあったので
抜粋します。
 
▼抜粋ここから===============
特に「コンテンツを精査しスマートフォン
小さな画面でも閲覧しやすい情報構造が必要」
が重要で、PCサイトありきで「レスポンシブ」
に対応すると、少なからずスマートフォンなどの
小さな画面サイズ時に、無理が生じます。
 
それをcssjavascriptで対応することで、
ソースの内容が増え、読み込みにも時間がかかり、
結果ユーザビリティーの低いサイトになると思います。
 
また制作する上でも、開発コストや時間が
大幅にかかってしまう可能性もあります。

▲抜粋ここまで===============
 
これ、Webデザイナーさんは絶対押さえておく
べきことですね。
 
既存のPCサイトをモバイルフレンドリーに
したいと言われたとき、PCサイトの構造に
よってはコンテンツ設計から見直す必要が
あるということです。
 
既存のPCサイトをよく見てみましょうね。
「これスマホでどうやって表示するの?」
というレイアウトが点在していませんか?
 
単純に1ページいくらで見積を作成しては
いませんか?
 
この抜粋は、
 
「クライアントが気付いていない、
 レスポンシブを強行するリスク」
 
を的確に表現していると思います。
 
というか、この観点を持って話ができる
クライアントはなかなかいないので、
制作側がきちんと教えてあげるべきですね。
 
でなければ、作ったあとに不満が出ます。
お互いにね。