読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【自己投資の価値を10倍にする2つのコツ】

自分のため、事業のために新たな
スキルを手に入れたりさらに磨き
をかけたい、という前向きな方は
大勢おられます。
 
 
読書をしたり、
セミナーに出たり、
人に遭ったり、
 
 
やり方はいろいろですが、
スキルアップは将来の自分の人生や、
ひいては家族の生活向上につながる
自己投資だと思います。
 
 
投資するのは勉強するための時間や
授業料などですよね。
 
 
同じ投資をするのなら、
なるべく高い効果(ハイリターン)
を得たいですよね? 
 
 
では、ウェブページのコーディングや
プログラミングのスキルアップ
取り組む場合は、どうすれば最も
高い効果が得られるのでしょうか?
 
 
たぶん、誰もが考えるのは
こうではないでしょうか。
 
 
『何度も繰り返してコードを書く』
 
 
正解です。
 
 
技術系のスキルというのは、
知っているだけでは使えません。
 
 
・聞いたことがある
・知っている
・使える
 
 
これらは似ているようで実は全く
次元が違うからです。
 
 
例えば日常の買い物で消費税を
含めたら総額どれくらいかな?
と思ったとき、大雑把に暗算が
できるのは、小学校で九九を
何度も何度も書いては読んでを
繰り返した経験があってこそ
ではないでしょうか?
 
 
『何度も繰り返してコードを書く』
 
 
これをするのとしないのとでは、
同じ時間や授業料を自己投資しても
効果が10倍以上は違います。
 
 
これが、自己投資の価値を10倍
にするコツの1つです。
 
 
もう1つのコツは、原理原則から
理解することです。
 
 
例えば、
 
 
Q:遅延ロードとは?
A:ウェブサイト(ウェブページ)
 の表示を早くする方法の1つ。
 
 
と言うとそれまでですが、
 
 
「どういう仕組みだから早くなるのか」
 
 
を理解して使うのと、
理解せずに使い方だけ知るのとでは、
同じ知識でも価値が全然違います。
 
 
仕組みを理解しておくと、
 
 
「あの場面にも使えるかも!」
「画像以外にも使えるかも!」
 
 
という発想を浮かべることが自分で
できるようになります。
 
 
仕組みを知ると一石二鳥なのです。
なぜなら、仕組みを知っていると
 
 
「なにができて」
「なにができないか」
 
 
を自分で判断できるようになる、
ということも意味するからです。
 
 
ただ単に、使い方だけ知っていても
使い分けや応用はできませんよね。
 
 
Aの場合にはこういうやり方、
Bの場合は・・・?分からない。
 
 
ということになってしまいます。
 
 
仕組みから理解してしまえば、
 
 
Bの場合はAとココが同じだから、
こうすればできるのでは?
 
 
とか、
 
 
Bの場合はAとココが違うから、
このやり方は使えないな。
 
 
という判断が自分でできます。
 
 
デザイナーやプログラマのように
モノ作りを仕事にしている人も、
そうでない人も、
 
 
どうせ何かを知るのなら、
仕組みまで納得した上で理解すると
イデア次第で応用の場面は無限大。
 
 
シチュエーションが変わっても、
本質的な考え方が身に付いていれば、
形を変えて使い回すことができます。
 
 
知識やスキルの習得を自分への投資
として取り組む場合はなおさらです。
 
 
どうせ学ぶのなら、2つのコツを
しっかり意識して、ハイリターンが
得られる学び方を選ぶほうがお得
だと思います。
 
 
身に付けたスキルは、
誰にも奪えない財産ですからね。

↓↓↓「自分で作れる力」を身につけたいあなたへ↓↓↓

【1】CODEMYマンツーマンレッスン

codemy-lesson.office-ing.net
⇒30分無料相談あり
⇒知りたいことだけ学べる個人レッスン

▼レッスンの記録をご覧いただけます。
https://www.facebook.com/codemy.lesson/
 

【2】プログラミング講座CODEMY

office-ing.hatenablog.com
⇒動画と個別添削で学べるオンラインレッスン

自分でホームページやプログラムの制作やカスタマイズをできるようなりたい方が
業種・経験・地域を問わず参加されています。

講師実績

業界大手リクルート社が運営する総合学習サイト「おしえるまなべる」
2015年、パソコンジャンルで1位評価(総合3位)

f:id:wp-lesson:20160313222620j:plain