読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト専門プログラマの言いたい放題

元システムエンジニアがサイト制作とプログラミングについて好き放題しゃべります。

【WordPressで独自ドメイン設定後トップページ以外が500エラーになる場合の対処】

WordPressの基礎知識

先日、KAGOYAのレンタルサーバーで遭遇した事例です。

サーバーのコントロールパネルについている自動インストールで
ワードプレスを設置してサイトを構築したあと、独自ドメイン
割り当てたところ、トップページには独自ドメインでアクセスが
できるけれどトップページ以外(下層ページ)にアクセスすると

f:id:wp-lesson:20160116160356j:plain

500サーバーエラーが発生しました。

独自ドメインを割り当てる前は、レンタルサーバーの初期ドメイン
全ページアクセスできていたので、ドメインの解決ができていない
のかと思い、1日待ったのですが、症状は変わりませんでした。

.htaccess を修正して解決しました

▼修正前

# BEGIN WordPress


RewriteEngine On
RewriteBase /xxxx/
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /xxxx/index.php [L]

# END WordPress

▼修正御

# BEGIN WordPress


RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]

# END WordPress

赤いところが修正箇所です。

なぜこれで500エラーが解決するのか知りたい方は、ネット検索して
.htaccessファイルの文法と意味を調べてみましょう。

そもそも、上記の設定内容の意味を調べて理解できれば、
この設定だとトップページ以外は500エラーになって当然だ
ということが分かります。

完全マンツーマンのプログラミングレッスン(LESSSON)

www.bf-lessson.com

2015年、パソコンジャンルで評価1位(教える学べる)

f:id:wp-lesson:20160107113633j:plain

≫ ページ内の「先生に聞いてみる」ボタンでお気軽にご相談ください。

↑ 2016年2月15日まで ↑

プログラミング講座CODEMY(コーデミー)のご案内

気軽に受講できる動画配信形式のオンライン講座です。
チャットワークを使って、課題の個別添削&アドバイスで
プロの発想法を学ぶことができるのが特徴です。

office-ing.hatenablog.com